お父さんが直接知らせる10歳の息子コーディング教育方法(スクラッチ)

最近小学生を対象にコーディング教育ブームが起きているというニュースを、複数の経路を介してたまに聞いていた車でした。 2018年度からは小学校の正規教科にも入るという話まであり、どの有名開発者は、10歳頃からコーディングを開始したとインタビューした記事を見たことがあります。


一体コーディングは何があり。コーディングということを子供の頃から教育することがどのようなメリットがでしょうか。


小学校3年生。正規学校の授業が終わったら、塾の車に乗せられて前後に浮遊通って夕方になって、家に帰ってきたら塾できた様々な宿題をします。以前のように外楽しくジャンプ遊んでめんこた昔はありません。他の人よりも一つでも多く学ぶし教えようするのが最近の親(母がもっと..)の共通思いらしいです。このような時流に便乗してコースに小さな変化があればすぐに塾にその影響が及んですぐ関連事業が編み始めます。


幼児コーディング教育は、中国でより大きなブームが吹くます。数十、数百万ウォンを投資して子供たちにコーディング教育をさせます。本当にブーム勝ったブームのようです。


最近妻が私を見、あなたが開発者なのに、息子のコーディング教育ちょっとさせてみましょう。

というオーダーを出します。事実、英語もしっかり読んでない秒3の息子に何のコーディング教育がラプニカ。しかし、恐ろしいないれる様のオーダーがありますので、何かしてみようという試み程度はみでしょう。


退勤の頃書店に立ち寄って関連書籍はありますか調べてみると、かなり多くの子供たちのコーディング教育書籍が目立ちます。内容を軽く見ると、私は思っていたコーディング教育しては大きな違いがありました。


Pythonのは、Java、C#、VBなどの開発言語を英語にもしっかりとできない子にどう教えるかと思ったよ。その本が使用している言語は、まさに「スクラッチ」と呼ばれる言語であった。世代で見ようとする第4世代ぐらいになろうか高低を考えると、超高水準の開発言語(スクリプト)です。ブロックいくつかだけの手順に従って、伸ばしておけば、プログラム(?)が実行からね。


https://scratch.mit.edu/



子供たちに創造性や問題解決能力を開?するのに非常に役立ち形質見えました。ざっと?んでみるとジャグジ?本を購入する必要はありません。木のwikiにある「スクラッチ」の項目を一度熟?し、?連資料は、インタ?ネットでダウンロ?ドして、?際の開??究では、スクラッチのホ?ムペ?ジにあるチュ?トリアルを何度沿ってみると、子供たちもすぐに簡?に基づいています。(チュ?トリアルがロ?カライズならずいるのが少し?念程度)




<スクラッチ開?環境>



お父さんがしてくれることは、ブロックの使用用途を?く?明してくれて起動する方法とチュ?トリアル一つ二つように始めてみてくれるほどです。簡?に作成し、すぐ?行してみ?しみに子供たちはたちまちスクラッチにすっぽり?けます。


木のwiki:スクラッチ?明


コ?ディングする方法と手順を一通り習得するのが私たちのコ?ディング?育の目的がないのです。今お父さんと多くの?話を介して任意のものを作って見てたいと思うかどちらをやってみたいと思う子供たちがまとめて良いアイテムを作ることが支援ばされます。事?、この部分が一番難しい部分ですね。


<息子が作ったスクラッチプロジェクト>




とにかく子供たちにコ?ディングというのは何であり、どのように起こっているかくらいは、簡?に?明して?えることができる時代がきました。次のステップは、それぞれの分け前でしょう。



Trackbacks 0 / Comments 0

Leave Comments